SAPPOLA!

ポラロイドSX-70で写す、札幌写真日記。

SX-70の可愛さと恐ろしさとポラロイド

SAPPOLAは、ポラロイドSX-70とともにお送りする日常趣味写真日記です。 北の街札幌を舞台に、ゆっくりのんびりをモットーにお送りいたします。

今回はSX-70で人を撮った時のこと。

f:id:Dechnoboy:20161114155634j:plain

超プリティーなSX-70モデル2。

可愛さ故に、カメラを向けられた時の威圧感は少ないようで、

今まで撮った人達の笑顔率は高い気がします。

見知らぬ人と仲良くなるツールとしても優秀なカメラなのだと実感。

人見知りな私はとても助けられています。

 そんな相棒と呼ぶにふさわしい存在であるSX-70

 

ここでカメラ知識の乏しい私が体験した恐ろしい出来事を・・・

フィルム管理がいかに重要であるか思い知らされました。

 

以前、冬の小樽を訪れた際、

晴れ着をまとった外国の新婚さんが歩いており、

撮らせてくれそうな雰囲気に声を掛けようか迷い、

幸せに水を差すのも悪いと諦め、小樽の風景写真を撮ることに。

その現像された写真はこちら・・・

f:id:Dechnoboy:20170307191411j:plain

声を掛けなくて良かったーーー!!

と本気で思いました。

様々な要因で現像具合が変化するフィルム

辻斬りが如く、見知らぬ人を撮るのもヤバイなぁ~と考えさせられた出来事でした。

以降、人を撮る時は開けて間もないフィルムを使うよう心掛けております。

 

この時に撮ったフィルムはSX-70に装填して1ヶ月程。

フィルム開封後は1週間以内の使いきるのが大切です。

 

 

追記.2017年12月

現在はPolaroid Originalsが販売しており、

新たな製法でポラロイドフィルムを生産しています。

上記のような割れが起こるか不明です。

購入したフィルムを保管する際は、ジップロックに入れ、

しっかり密閉し、5~10℃での保管が適温との事で、

冷蔵庫に入れて保存しましょう。

使用する際は、1時間前に冷蔵庫から出し適温(14-28℃)に戻す。

この事を心がけ、今では割れを気にせず楽しくポラライフを楽しんでます^^

sappola.hatenablog.com

あえてフィルムを寝かせ、寂れを楽しむこともできます。

Rose

新品フィルムでは撮れない独特の味付け。

お気に入りです。^^

 

そしてもう1枚。

The Wanderer

普段、人物写真は撮らせて頂いた方に渡しているので手元にありませんが、

この写真は友人に渡しそびれ手元にある1枚です。

匿名性が高いのでアップしていいよとのことで、Flickrに投稿していました。

ポラ写真の味付けがとても好きです。^^

 

それでは今回はこの辺で・・・

最後までご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

トップページへ