SAPPOLA! ~SX-70とともに~

ポラロイドSX-70で写す、札幌のんびりひっそり日常日記です。

おたる 2

SAPPOLAは、ポラロイドSX-70とSUN&CLOUDとともにお送りする日常趣味写真日記です。 北の街札幌を舞台に、ゆっくりのんびりをモットーにお送りいたします。

前回に引き続き小樽を歩きます。(3/4)

sappola.hatenablog.com

f:id:Dechnoboy:20170306000824j:plain

小樽運河中央橋にある銅像「笛を吹く少年」

妹が兄の演奏を聴いている場面だろうと思います。

f:id:Dechnoboy:20170306001231j:plain

 

・・・

 

無駄な言葉は要りませんね(^^;

 

 

お昼ごはんを食べ、さんぽを再開!

f:id:Dechnoboy:20170305170145j:plain

ぶらぶらと・・・

当てもなく歩いていると、

f:id:Dechnoboy:20170306004501j:plain

壁をぶち抜いてる現場に遭遇!

喰らう瞬間を撮る!

f:id:Dechnoboy:20170306005154j:plain

飼育員のおじさんが化け物に餌を与える感じが面白く、

つい見入ってしまう光景でした。

よだれをだらだら垂らしそうなデザイン・・・ステキ!

 

グダグダになってすみませんm(_ _)m

 

かつてニシン漁で潤った北海道。

漁をするには欠かせぬガラスの浮き玉を生産する特需を担った小樽は、

今もガラス工芸が盛んな街です。

Glass float # 1

このガラスの浮き玉も小樽製かな?

 

街には様々なガラス関連のお店が立ち並ぶ通り、

堺町通りがあり、ここでお土産を買うのが定番です。

 

よ~し!

この通りのカフェーで大正ロマンに浸ろうと決め、

店先にメニューボードの置いてあった小樽浪漫館に入りました。

明治に建築された木骨石造の銀行を改装し、今はアクセサリーショップとのことです。

www.tanzawa-net.co.jp

(公式写真)

f:id:Dechnoboy:20170306143137j:plain

歩くとギシギシ軋む床の音が歴史を感じさせますね~

と誰かが言ったであろう感想を借りてしまう程の立派な店内・・・

f:id:Dechnoboy:20170306144147j:plain

とっても静かな空間・・・ステキ!

ゆったりとした時間に浸ります・・・

Coffee #2

冷え切った体にコーヒーが沁みるぅ~w(゚o゚)w

最後の白黒写真がまともに撮れて満足!

 

テーブルに置かれた浪漫館のパンフレットに目を向けると・・・

f:id:Dechnoboy:20170306150304j:plain

おぉ!光の玉がきれいだなぁ~

そうだ!多重露光小樽運河の夜景を撮ってみよう!w(゚o゚)w

次回!

初の野外多重露光に挑戦することに・・・

 

それでは今回はこの辺で・・・

次回も小樽を歩きます。

最後までご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m