SAPPOLA!

ポラロイドSX-70で写す、札幌写真日記。

冬の石狩灯台 其の二

SAPPOLAは、ポラロイドSX-70とともにお送りする日常趣味写真日記です。 北の街札幌を舞台に、ゆっくりのんびりをモットーにお送りいたします。

 

爆弾低気圧が過ぎ去った札幌。

気温の乱高下に道はぐちゃぐちゃ・・・

車を運転するのが億劫な日々を送っております。

sappola.hatenablog.com

今回はまたまた石狩灯台へ。

スノーシューを履いてザクザク進みます。

f:id:Dechnoboy:20180305121914j:plain

誰もいない雪原に電柱がひっそりならんでいます。

 

今回使用したフィルムは前回に引き続き、1年半前に使用期限が切れたもの。

色ムラが起こり、センターに引かれた太い模様、そして白い斑点。(埃ではないです^^;)

 

すぐ後ろには石狩灯台

足跡が写らない様に迂回しながら灯台に近づきます。

f:id:Dechnoboy:20180305123148j:plain

こちらもひっそり佇んで・・・

分かりづらいですが、キツネの足跡が奥まで続いています^^;

 

寒い環境では写真の縁に白い突起が写るようで、

その形に、ムーミンのキャラクターであるニョロニョロを思い出します。

 

さぁ奥へ・・・

f:id:Dechnoboy:20180305124827j:plain

灯台を過ぎると、白と青の世界。

モノクロなので灰色の世界。

 

辺りは波音に包まれ、ザクザクと自分の歩く音が加わる。

f:id:Dechnoboy:20180305125110j:plain

そして見えてくる海岸線。

白波立つ様に、なんとか海だと分かる写真となりました。^^;

 

SX-70には明暗コントロールダイヤルというものがあり、

自動的に光を感知し調整してくれるのですが、

今回はそれを-1のローキーに設定。

ご覧の通り暗い感じに仕上がりました。^^;

 

この日は晴天で風もなく、手袋をしないでも暖かい、

そんな天気でしたが、ローキーにするだけで、

石狩の冬!

という厳しい感じに写るのも、中々面白いものでした。

ちょっと暗くなりすぎ感も否めませんが、

楽しかったのでまぁいいや~\(^q^)/

 

それでは今回はこの辺で・・・

最後までご覧頂きありがとうございました!

トップページへ